ブログ

メディカルトリミングって何だろう?

2016/12/05

初めまして!

メディカルサロンアイリスの専属獣医師の中村です。

今回は当サロンの特徴でもある、「メディカルトリミング」についてお話いたします。

昨今、メディカルトリミングという言葉が飛び交っており、それぞれに定義が異なります。
それだけメディカルトリミングという言葉自体が新しく、あやふやなものになってしまっているのが現状です。

私は2つの条件を備えたものこそメディカルトリミングと考えます。

1、「メディカル=医療の、医学の」という言葉を使用する以上、獣医師が積極的にかかわっていく
2、皮膚科や日々動物病院で遭遇する疾患に対し専門的な知識を得、様々なトリミングの経験を持ったメディカルトリマーが施術をする



特に最近の皮膚科医療の考え方でもスキンケアの概念は重要視されておりますので、
トリミングはただ見た目をきれいにするだけの役割から、皮膚の状態を整え皮膚病予防まで担える重要な施術であると考えます。
私も実際に皮膚病治療の一環としてスキンケアを積極的に利用し、一定の効果を感じております。

もちろん動物病院が併設しておりますので、心臓病やその他皮膚疾患などで断られてしまった場合にも当サロンでは獣医師の診察を経た上で
トリミングを行っております。
トリミングはわんちゃんと飼い主様とをより良い関係性に保つために重要な役割を担っております。
病気だから、高齢だからこそ必要なものではないでしょうか。


メディカルトリミングが担う責任は大きく、それを達成するために我々は日々の情報収集、研鑽を重ねてまいります。

どうしても私だと真面目になりすぎる傾向にあるとスタッフから怒られてしまうので、今回はこの辺にしてスタッフも参加してこのブログを盛り上げてまいります。これからどうぞよろしくお願いいたします!

一覧へ戻る